肥満予防のための筋力トレーニング

みなさんは、筋力トレーニングをしたことはありますか?今日は、私の経験から筋力トレーニングを実施することが、肥満防止に対してどれだけ適しているか、また効果があるかをご紹介したいと思います。

(1)トレーニングの習慣化による効果
筋力トレーニングは、やはり習慣として実施する必要がありますので、最低でも週1日はトレーニングを実施する必要があります。これだけでも、カロリーを消費するので、効果がありますが、更に、筋力トレーニングが、他の運動と比較して、習慣化し易いというメリットがあると思います、それは何かと言うと、効果が見えるからです。3ヶ月も実施していれば、自分の肉体の変化に気がつくはずです。そうなると、継続は容易になってきます。それを更に良くしようと思うのが人間の性質だからです。

(2)筋力アップにより、代謝量アップ
筋肉がついてくると、その分代謝量も増えてきます、当然ですが同じ重さでも、脂肪と比較すれば筋肉はより多くのカロリーを消費します、特に日常で使われる足の筋肉を鍛える効果は大きく、カロリーの消費に大きく貢献します。ここまでくれば、同じ食事、同じ運動量で暮らしているだけでも、どんどん脂肪が減少していくことになりますし、ちょっとトレーニングをさぼったり、食事を食べ過ぎたくらいではリバウンドすることもありません。そうです、肥満を防止することができるのです。

2項目に分けて紹介させて頂きましたが、兎に角、筋力トレーニングは、初めの3ヶ月が勝負です。この期間を踏ん張れれば、その先には、肥満と無縁な健康的な生活が手に入ると思いますので、本当にオススメの肥満防止対策です。是非、みなさんも挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です